花燃ゆで感じたことをビジネスに加工する

花燃ゆ 大河ドラマを観て感じたことをビジネスに加工するブログ

黒田官兵衛で紹介された場所

書写山円教寺えんぎょうじの住所

毛利軍の播磨攻めに際し、 黒田官兵衛が秀吉に進め、 秀吉軍の本陣として薦めた場所。 書写山円教寺の住所は、 兵庫県姫路市書写2968 です。 大きな地図で見る なぜ、お寺が武士に場所を貸したのか? など、疑問が残りますが(強制?) 戦国時代では、し…

福原城跡と上月城跡の住所

黒田官兵衛14回の最後に紹介されたのは 福原城跡と上月城跡でした。 福原城跡の近くの住所は以下です。(ちょっと探すのに苦労しました) 兵庫県佐用郡佐用町佐用1506 大きな地図で見る 上月城跡付近の住所は、以下です。 兵庫県佐用郡佐用町上月191 大きな…

竹中半兵衛の菩提寺 禅幢寺ぜんどうじの住所

黒田官兵衛 第13回の終わりに紹介された 竹中半兵衛の菩提寺 禅幢寺ぜんどうじの住所は岐阜県不破郡垂井町岩手1046 大きな地図で見る 岐阜県の垂井町にある菩提山。 竹中半兵衛が居城した禅幢寺ぜんどうじ 紹介されているナレーションにあった 半兵衛は…

信貴山城跡の場所

黒田官兵衛第12回の最後に紹介された 信貴山城跡の場所は、 奈良県生駒郡平群町信貴山(へぐり町) 大きな地図で見る 信貴山城は、松永久秀がいた城です。 信長に反旗を示し、攻められ 最後には、平蜘蛛に爆薬を仕込んで 自爆した様子が描かれていました。 …

高槻城跡の場所

黒田官兵衛第11回の最後に紹介された 高山右近の高槻城跡の場所は 大阪府高槻市城内町 です。 大きな地図で見る 高山右近は、 君主自ら棺を担ぎ、お墓まで運んだそうです。 こういった行動が、支持者70%も生んだそうです。

英賀城の場所 あがじょう

黒田官兵衛 第十回で紹介されていた 英賀城(あがじょう)の場所は、 兵庫県姫路市飾磨区矢倉町2丁目 大きな地図で見る 英賀神社には、土塁の跡だったり、 黒田官兵衛が戦ったあとが残っているそうです。

黒田官兵衛 第八回で紹介された岐阜城の場所

織田信長が全国統一を進める上で拠点としていた 岐阜城が紹介されました。 岐阜城の場所 岐阜県岐阜市金華山天守閣18 大きな地図で見る 信長の前には斉藤道三が居城していましたね。 城下に、楽市楽座の御札を立てていたり、 黒田官兵衛が授かった 圧切長…

黒田官兵衛第七回の最後に紹介された安国寺の場所

黒田官兵衛に揺さぶりをかけてきた毛利軍が構えていた 郡山城の場所 広島県安芸高田市吉田町吉田郡山 ? 大きな地図で見る 郡山城跡 って検索すると、いいかもです。 そして、毛利郡の軍師的な存在である 安国寺 恵瓊(あんこくじ えけい)が住んでいた寺 安…

黒田官兵衛第六回の最後に紹介された荘厳寺と兵主神社の場所

黒田官兵衛第六回で紹介されていた 荘厳寺の場所は 兵庫県西脇市黒田庄町黒田1598 大きな地図で見る 荘厳寺にある家系図は、播磨黒田氏の起源と歴史を示すものとなっており、 必見ですね。 兵主神社の場所は 姫路市総社本町190 大きな地図で見る 兵主神社で…

黒田官兵衛第五回の最後に紹介された鶏籠山の場所

黒田官兵衛第五回の主戦場となった 赤松家が攻めてきた際に 赤松が構えた城があった場所が鶏籠山 兵庫県たつの市龍野町上霞城 大きな地図で見る 黒田官兵衛の古戦場は、 青山ゴルフクラブの敷地内にあります。 兵庫県姫路市青山1464 大きな地図で見る

第四回目の黒田官兵衛で紹介された加古川市 観音寺・志方城跡の場所

黒田官兵衛の第四回の最後に紹介されていた 加古川市 観音寺・志方城跡の場所は 兵庫県加古川市志方町志方町720 大きな地図で見る 志方八幡宮は、 兵庫県加古川市志方町志方町301ー2 大きな地図で見る

第三回目の黒田官兵衛で紹介された環ごう(環濠跡)跡と堺の妙国寺の場所

第三回目の黒田官兵衛の最後に紹介された 環ごう跡と妙国寺の場所 環ごう(環濠跡)跡のえびす公園。 えびす公園(戎公園)の住所は 大阪府四條畷市田原台4丁目1 大きな地図で見る 堺の妙国寺は、 大阪府堺市堺区材木町東4丁1−4 大きな地図で見る

第二回目の黒田官兵衛で紹介された御着城址と小寺大明神の場所

第二回目の黒田官兵衛の最後に紹介された 御着城址と小寺大明神の場所 御着城址は、 兵庫県姫路市御国野町御着1142?8 大きな地図で見る 小寺大明神は、 御着城跡公園の道路を挟んだ反対側を ちょっと川の方に歩いたら、あります。 御着城跡には、 白磁…

第一回目で紹介された広峯神社と姫路城の場所

第一回目の黒田官兵衛の最後に紹介された 姫路城と広峯神社の場所 // 姫路城の場所は、調べる必要もないですが 兵庫県姫路市本町68 大きな地図で見る 姫路城には、 官兵衛が普請したとされる石垣 十文字の鬼瓦 といった官兵衛由来のものがある。 一回目で…