花燃ゆで感じたことをビジネスに加工する

花燃ゆ 大河ドラマを観て感じたことをビジネスに加工するブログ

第四回目の黒田官兵衛で紹介された加古川市 観音寺・志方城跡の場所

黒田官兵衛の第四回の最後に紹介されていた 加古川市 観音寺・志方城跡の場所は 兵庫県加古川市志方町志方町720 大きな地図で見る 志方八幡宮は、 兵庫県加古川市志方町志方町301ー2 大きな地図で見る

黒田官兵衛の苦境

第三回目の黒田官兵衛は、苦境の時。 初恋の相手。 おたつを亡くした。 復讐をしたい。でも、できない。 これまた 前回に続き、我慢しなければならない状況です。 そんな時、孫子の兵法から、悟りを受けます。 「怒りはまた喜ぶべく 憤りはまた悦ぶべきも、…

第三回目の黒田官兵衛で紹介された環ごう(環濠跡)跡と堺の妙国寺の場所

第三回目の黒田官兵衛の最後に紹介された 環ごう跡と妙国寺の場所 環ごう(環濠跡)跡のえびす公園。 えびす公園(戎公園)の住所は 大阪府四條畷市田原台4丁目1 大きな地図で見る 堺の妙国寺は、 大阪府堺市堺区材木町東4丁1−4 大きな地図で見る

黒田官兵衛が初恋相手との別れで経験したのは会社に入って経験すること

第二回目の黒田官兵衛は、青年期の話。 黒田官兵衛の「我慢」の回という感じがしました。 これは、昨年の大河ドラマ「八重の桜」と共通しているものでした。 『ならぬものは、ならぬ』 これは、綾瀬はるか演じる八重が、父から何度となく言われ、 教える側に…

第二回目の黒田官兵衛で紹介された御着城址と小寺大明神の場所

第二回目の黒田官兵衛の最後に紹介された 御着城址と小寺大明神の場所 御着城址は、 兵庫県姫路市御国野町御着1142?8 大きな地図で見る 小寺大明神は、 御着城跡公園の道路を挟んだ反対側を ちょっと川の方に歩いたら、あります。 御着城跡には、 白磁…

第一回目で紹介された広峯神社と姫路城の場所

第一回目の黒田官兵衛の最後に紹介された 姫路城と広峯神社の場所 // 姫路城の場所は、調べる必要もないですが 兵庫県姫路市本町68 大きな地図で見る 姫路城には、 官兵衛が普請したとされる石垣 十文字の鬼瓦 といった官兵衛由来のものがある。 一回目で…

黒田官兵衛の幼少期はサザエさんのカツオ君だった

第一回目の黒田官兵衛は、幼少期のお話 幼少期の出来事から、どう黒田官兵衛が形成されていくのか整理したい これを読むと、どうしたら軍師官兵衛のような大人に育つか? 掴めるかもしれません。 性格は、やんちゃ。好奇心旺盛。やさしい。 という3つの特徴…