花燃ゆで感じたことをビジネスに加工する

花燃ゆ 大河ドラマを観て感じたことをビジネスに加工するブログ

黒田官兵衛に学ぶ小さな組織に大切なこと

黒田官兵衛第12回は、長寿丸が人質として信長に差し出す回でした。

 

そのメインストーリーの裏にある黒田家という小さな組織が取る行動と、決断の本質から学ぶものが多かったと思います。

 

小さな組織に大切なのは、

君主(リーダー)の人格。

 

ということです。

 

こんな一節がありました。

 

「ひとたび風が吹けば吹き飛ぶような小さな組織。

 だから家臣と固い絆が必要。

 そのために君主は人格を持たなければならない。」

 

この言葉は、小さな会社などだけではなく、

課やチームといった小さな組織にも適応できることだと思います。