花燃ゆで感じたことをビジネスに加工する

花燃ゆ 大河ドラマを観て感じたことをビジネスに加工するブログ

小寺政職演じる片岡鶴太郎氏が放つお気に入りのセリフ

黒田官兵衛を困らせる君主。小寺政職を

片岡鶴太郎氏は、絶妙に演じていますね。

 

頭が切れ、志溢れる黒田官兵衛とは対照的に、

決断ができない。心が定まらず、あっちフラフラ。こっちフラフラな小寺政職。

 

そんな小寺政職ですが、

私個人的に、好きなセリフがあります。

 

『思案のしどころじゃの??』

 

というセリフです。

 

小寺が、織田側につくのか?毛利側につくのか?

をはじめ、

決断を迫られるシーンで、

このセリフが出てきます。

 

鶴ちゃん独特の表情と声が相成り、

本当に考えているのか?

でも、やっぱり悩んでそう・・・

という何ともいえない感じを醸し出してくれています。

 

だから、印象に残るんですよね。

 

自分も、選択を必要とする場面で、

『思案のしどころじゃの??』

というセリフが頭を駆け巡ってしまいます(笑)

 

こうした名物的なセリフって、いいですね。

「やられたらやり返す・・・」

は、決めセリフですが。

こちらは、名物的セリフですね。