花燃ゆで感じたことをビジネスに加工する

花燃ゆ 大河ドラマを観て感じたことをビジネスに加工するブログ

終わりの意識

黒田官兵衛 第17回にて、官兵衛が語った

「凡そ兵戦の場は屍を止むるの地

 死を必すれば即ち生き

 生を幸いとすれば即ち死す」

 

呉子 治兵第三

 

という兵法の一節。

 

ビジネスにおいて、多くを学ぶことができると思います。

 

 

敵陣に入り込んで謀略をする。

なんて、見つかったら、即刻「死」ですから

普通しないですよね。

だから効くわけです。

 

ビジネスにおいて、敵陣に入り込んだことがバレて

怒られるでしょうが、殺されはしないでしょう(危険なこともあるでしょうが)

「それだけ、斬りこむことができるのか?」

考えさせられますね。

 

 

何を?

 

『覚悟ができているのか?』

 

ということを考えさせられます。

 

 

私は、まだまだ「生を幸い」としています。

即ち、死す。。。

 

 

たった一度の自分の人生に『覚悟』ができれば、

潔く行動でき、

極め、成果を得ることができる。

 

 

『終わり』を意識できれば、

もっと、アンテナの立った

鋭角な仕事ができる。

そう思います。

 

 

何を求めてきたんだ

何を希いお前は此処まで来たのか?

 

 

布袋さんも問うています。

 

 

思案のしどころじゃの~。